LayerX

「すべての経済活動を、デジタル化する。」 仕事や暮らしの中にある摩擦が解消され、それぞ…

LayerX

「すべての経済活動を、デジタル化する。」 仕事や暮らしの中にある摩擦が解消され、それぞれの創造⼒が発揮されている。 そんな希望あふれる優しいデジタル社会を、未来に残していくために挑戦を続けていきます。 https://layerx.co.jp/

最近の記事

  • 固定された記事

LayerXのはたらきかた2023

こんにちは、すべての経済活動をデジタル化したい、そしてハタラクをバクラクにしたい石黒です。 LayerXは2023年8月に創業5周年を迎えました。5周年のタイミングにCI(コーポレート・アイデンティティ)をアップデートしました。詳細については 以下のリリースと弊社代表・福島のnoteを読んでいただければと思います。 CIと同時にCompanyDeckもアップデートしており、そこでは私たちが大切にしているミッションや行動指針、運営している複数事業について説明しています。

  • おかねのことをわかりやすくしたい、ALTERNA(オルタナ)のデザインチームの紹介

    3/1追記デザイナー採用資料公開しました! こんにちは、LayerXデザイナーの林(@taka_piya)です。 いまは、三井物産デジタル・アセットマネジメント(MDM)に出向し、「ALTERNA(オルタナ)」のデザイナーをしています。 MDMは証券取引・資産運用サービスを提供する金融の会社ですが、実は内製でデザインが行われていることは、あまりご存じない方も多いのではないでしょうか。 社内のデザイナーで、ユーザーインタビューから体験設計、UIデザインまでしています!

    • 「良いデザイン」がなぜ良いのかを考えたい(#LXなぜデザ)

      LayerXで働くデザイナーがバトン形式で「なぜあなたはデザイナーに?」をインタビューする連載「#なぜデザ」の第5弾です。この連載ではLayerXのデザイナーの想いや人柄をご紹介していきます。 今回は、ウェブ制作会社・ネットショップ提供会社を経て2023年9月にLayerXにジョインしたreireiさんです。デザインに対する想いを中心にお話しを聞きました。 経歴Rei kato (reirei) 制作会社でグラフィック系の経験をした後、2019年にSTORES株式会社にプ

      • 「育休」が終わっても「育児」は続く。仕事と家庭の両立に“本気”で向き合うPRの等身大(#LXエモカレ)

        LayerXで働く人たちの心のうちに迫る「LayerXエモカレ」。第19回目は、 三井物産らとの合弁会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社(以下、MDM)」に所属する木村彰秀​​にインタビューしました。 SBIホールディングスから、LayerXのひとり目PR(Public Relations)としてジョインした木村。ブロックチェーン事業からのピボットや、個人では育休も経験し、現在はMDMに出向しPRを担当しています。「PRという肩書きは“ラベル”にすぎない」と

      • 固定された記事

      LayerXのはたらきかた2023

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る
      • LayerX Design Magazine
        LayerX 他
      • LayerXエモカレマガジン
        LayerX
      • 入社エントリ
        LayerX
      • AI・LLM事業部
        LayerX
      • 採用
        LayerX
      • LayerXの事業について
        LayerX

      記事

      記事をすべて見る すべて見る
      • LayerXデザイン組織の振り返りと、これから

        こんにちは、すべての経済活動を、デジタル化したい野崎です。 LayerXではデザイン部の部長として、組織開発をしている傍ら、プレイヤーとしてプロダクトのデザイン、ブランド戦略・コミュニケーションデザインまでと、組織のデザインに関わる部分を全般的にみています。 今回は入社してからちょうど1年ほど経ったので、2023年にあった特徴的なことを振り返りながら、2024年のこれからのデザイン組織について、紹介したいと思います。 デザイナー数の大きな変化なんといっても2023年は、デ

        LayerXデザイン組織の振り返りと、これから

        セールスの枠を超えたエコシステムを創る。パートナーアライアンス部長・鈴木竜太が「数字」よりも大切にするもの

        2024年2月1日にLayerXに加わった新たな仲間、鈴木竜太(すずき・りゅうた)。パートナーセールスのプロフェッショナルとして、セーフィー株式会社で執行役員 営業副本部長兼VPoS、セールスイネーブルメント室長を務めた鈴木。 「ARR約90億、売上100億円に迫る取り組み」を推進してきた彼が大切にする価値観は、「三方よしを常に意識すること」。目先の売上だけにとらわれない、パートナーセールスの本質、そしてなぜ今LayerXを選んだのか。その思いに迫りました。 さまざまな企

        セールスの枠を超えたエコシステムを創る。パートナーアライアンス部長・鈴木竜太が「数字」よりも大切にするもの

      • 急成長フェーズでの採用の考え方

        (※ 社内報なので、社内向けの言葉使いなどわかりづらい点はある等ご了承ください) 急成長フェーズでは、通常の採用ではNGとされるような採用が正解となるケースがある。なんの意識もしないと定石とされる方法をとることでのミスが発生する。本来定石だが、急成長フェーズでは意思決定ミスにつながりうるケースに対して考え方の修正をする必要がある。 前提として、20%成長を目指す会社ではなく、毎年何倍も成長するような急成長を目指す会社の採用の考え方である。 20%成長のような漸近的な成長

        急成長フェーズでの採用の考え方

      • 新卒2年目で大手カード会社からLayerXへ挑戦した理由

        こんにちは!LayerXの望月です。 SaaS事業部でバクラクシリーズのフィールドセールスをしております。 LayerXには2023年10月に入社し、約3ヶ月が経過しました。 私自身社会人2年目であり初転職でした。 更に新卒では、大手クレジットカード会社で1年半法人営業を行なっていた為、とても挑戦的で勇気を持った決断でした! 今では、「LayerXに転職をして本当に良かった!!!」と心から思っています! 仲の良い友人から 「なぜ大手企業からLayerXに転職したのか」

        新卒2年目で大手カード会社からLayerXへ挑戦した理由

      • 料理レシピの会社からBtoB SaaSの会社に転職して面白いなと思ったところ

        こんにちは! LayerXでプロダクトデザイナーをやっている橋本 (@hashcc) です。 2023年9月に入社し、前職はレシピサービスのクックパッドで働いていました🧑‍🍳(前職で同僚だった住岡さんとも一緒です) そんな生活の半径5mにある事業から、法人の支出管理やワークフローなど、未経験の領域になぜ踏み出した理由や現在の感想について、少し話させてください😀 転職当初はBtoBサービスを考えてもいなかった転職先を探していた時、前職では「自分の成果が社会はもちろん、自分

        料理レシピの会社からBtoB SaaSの会社に転職して面白いなと思ったところ

      • Uターン移住デザイナーがLayerXでフルリモートしてみて

        こんにちは。LayerXでデザイナーをしているわたなべなつきです。 バクラク申請・経費精算でアプリデザインをしています。 1年ほど前から地元の山梨にUターン移住し、フルリモートで働いています。 もともと「今後子供を産んで育てるなら東京出たいな〜」という願望はあったのですが、「いつか移住できたらいいな」くらいの気持ちでした。 LayerXに入社してみて、大阪・福岡など、全国各地フルリモートでバリバリ活躍している方が多い(非関東圏の在住社員は約13.2%)ことや、同僚の皆さんか

        Uターン移住デザイナーがLayerXでフルリモートしてみて

        「誠実であること」を大切に。マイベストCFOが語る事業成長を阻害しない経営管理体制の構築方法とは

        バクラクビジネスカードをはじめ、バクラクシリーズを活用いただいているお客様に、LayerXの経営陣が聞きたいことをインタビューする連載『バクラク顧客探訪』第二弾。 今回は、2016年にサービスを開始し、現在は日本人の約4人に1人が利用する国内最大級の商品比較サービスへと成長したサービス「mybest」を運営する株式会社マイベストに訪問しました。 お話を伺ったのは、取締役CFOの木本裕美さん。決算は年1回、規程も整備されていなかった状況から、LINEヤフー(当時はZホールデ

        「誠実であること」を大切に。マイベストCFOが語る事業成長を阻害しない経営管理体制の構築方法とは

        「専門領域を極めるだけ」ではない。BASE社CFOが考える、事業成長に資するコーポレート人材とは

        バクラクビジネスカードをはじめ、バクラクシリーズを活用いただいているお客様に、LayerXの経営陣がインタビューする連載『バクラク顧客探訪』。 今回は、ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」、購入者向けショッピングサービス「Pay ID(ペイ アイディー)」をはじめとしたウェブサービスの企画・開発・運営を行うBASE株式会社の取締役CFO・原田健さんに、株式会社LayerX取締役コーポレート担当の横田淳がインタビューしました。 株式会社MIXI、株式会社フリーク

        「専門領域を極めるだけ」ではない。BASE社CFOが考える、事業成長に資するコーポレート人材とは

      • 入社して3ヶ月のプロダクトデザイナーによるLayerXってこんな会社

        あけましておめでとうございます🎍🌅 年末年始は帰省して、実家から在宅勤務していました。場所を変えて働ける在宅勤務は素敵ですね。 プロダクトデザイナーとしてある程度の年数を経験し、若手とはいえない年齢になり転職するなら今だ!!と一念発起。2023年9月にLayerXのバクラク事業部にjoinしたreireiです。 今回は、なぜLayerXにしたのか?実際どうだったか?について書いていこうと思います。そろそろ環境を変えてみようかな…とお悩みの方に読んでいただけると嬉しいです。

        入社して3ヶ月のプロダクトデザイナーによるLayerXってこんな会社

        「未来の“当たり前”を作る」セキュリティ・SREのスペシャリスト星北斗が今、LayerXを選ぶ理由

        2024年1月1日。LayerXにまた、新たな仲間が加わりました。クックパッド株式会社でセキュリティエンジニア、SRE (Site Reliability Engineer) として経験を積み、技術本部長を経て2020年にグローバル本社(イギリス)に出向。コーポレートエンジニアリングを中心に海外でのマネジメントを経験したのち、CTO/CISOを務めた星北斗(ほし・ほくと)。 人生で初めての転職先がなぜLayerXだったのか。肩書きでキャリアが作られるわけではないと話す彼のこ

        「未来の“当たり前”を作る」セキュリティ・SREのスペシャリスト星北斗が今、LayerXを選ぶ理由

      • 転職先はSaaSの世界へ〜ERP導入経験と共に新たな挑戦〜

        こんにちは。バクラク事業部エンタープライズ部の圓岡です。趣味はアルコールとサウナ、キャンプ。あだ名はtsubuです。 エンジニア→コンサル→品質保証サービスのマネージャーを経て、新たなキャリアとしてSaaSプリセールスの道を歩み始めました。 今回、エンタープライズ部プリセールスでの取り組みを紹介したいと思います。 自己紹介新卒で独立系SIer企業に入社しプラントシステムの開発、その後連結会計システムの導入コンサルタント、SHIFTにてプロジェクトマネージャー・ERPサービス

        転職先はSaaSの世界へ〜ERP導入経験と共に新たな挑戦〜

      • FigmaでつくるマルチセレクトUI

        LayerX バクラク事業部でプロダクトのデザインを担当しています森です。 このnoteは「Figma Variablesをプロトタイプで使う」で取り上げたマルチセレクトUIの解説です。 プロトタイプとデザインファイルはこちらで公開しています。 Figma Prototype: マルチセレクトUIデモ Figma Design: マルチセレクトUI 基本の挙動メニューで選択された項目を非表示、該当するタグを表示 タグを消去した場合、該当するメニュー項目を表示 基本の挙

        FigmaでつくるマルチセレクトUI