マガジンのカバー画像

こんなことしてます

3
運営しているクリエイター

記事一覧

知人に「プロトタイプの感想」を聞くのは、ホームパーティで料理ふるまうようなもの。LayerX「バクラク請求書」が学んだニーズ検証の罠と「まずは市場に出す」の大切さ

LayerXさんの「バクラク請求書」の成長の裏側を取材しました。

「バクラク請求書」について教えてください。牧迫:
バクラク請求書(旧 LayerX インボイス)は、請求書受け取りソフトです。

受け取った請求書のデータを、AI-OCRで自動入力することで、請求書処理が「入力ゼロ」になるというサービスです。

現在は数百社に利用されていて、業務フローに一度組み込んでもらえると、ずっと継続してつか

もっとみる
いいね嬉しいです、ありがとうございます!

LayerXがコミットする「身の丈」D&I(ダイバシティー&インクルージョン)

はじめにどうも、すべての経済活動を、デジタル化したいLayerXの福島です。

本日、LayerXはD&I(ダイバシティー&インクルージョン, 以下D&Iと記載)に関するポリシー「LayerX D&I Policy」を発表しました。

そもそもどういう意図でこれを出すのか?どういった考えでこのポリシーにコミットしていくのか?それはLayerXという会社の強みにどうつながっていくと考えてるのか?を今

もっとみる

茨城県立並木中等教育学校の生徒会選挙で行われたネット投票レポート〜インターネット投票の実現にむけて〜|#LayerX_history

こんにちは。LayerX Labsの畑島(@th_sat)です。

今日は、7月7日に茨城県つくば市の県立並木中等教育学校で行われた、生徒会選挙のインターネット投票の模様についてお届けします。

LayerX Labsにおけるインターネット投票への取組
LayerXの研究開発組織LayerX Labs(レイヤーエックスラボ)では、行政のデジタル化推進施策の一つとして、「透明性と秘匿性を両立した電子

もっとみる